購入者の成果と感想-シーケンス制御と電機故障対処の入門教材-

このページでは、シーケンス制御教材の
「実習キット付電気系保全に活かせる
 有接点シーケンス制御入門」
の購入者の声と成果を紹介しています。

この教材の販売サイトでは
記載しきれなかったものになります。

ぜひ、検討の際の参考にしてください。

販売サイトへは以下をクリックして
移動してください。

⇒「実習キット付電気系保全に活かせる有接点シーケンス制御入門」
  については こちらをクリック

購入者の成果と感想

  岡田 雄二様(埼玉県在住)  
 30代 設備管理

購入者の写真1

私がこの教材を購入した動機は、現在私の就いている『ビルマネジメント』業務において、
電気的なトラブルの対応などに不安があったからです。

経験を重ねても電気的なトラブルの対処法については自信がなく、

不安な気持ちで業務に向かっていました。


どうせなら一からしっかり勉強していきたいという気持ちでしたが、

自己学習ではなかなか技術の習得に至らず、
会社内でも理解している方がいなく困っていました

そんな中でエンプロウェル様の教材をみつけ、色々な方のレビューを見る中で、
自分と似た職業・悩みを持つ方々が本教材を利用し悩みを解消できたことから、
自分もこの教材で講師の説明を聞きながらなら技術の習得ができるかも・・・
と思い購入に至りました。

この教材のいいところは、
電気設備にたけた技術者の視点でかかれた技術資料に加え、
シーケンスキットが一通り準備されていることだと思っています

購入しようと思えば自分でもキット教材の調達も出来ますが、
やはり知識がないとどういった部品が必要かもわからないので時間がかかると思います。

そういった面で初めから部材を用意してもらえている
この教材は初学者の初めの一歩としてはとても良いと思います。

この教材を通して、そういった部品選定の面に関しても詳しくなり、
現在では自分自身でほかの部品(電磁継電器やタイマーなど)を複数購入して、
さらに難易度の高いシーケンスの組み立てを行っている最中です。


この講座を受講していくなかで、自分が普段見ている設備の成り立ち・仕組みが

少しずつ理解できてきて、
『こんなトラブルがあったらこの部品が悪いんだな』とシーケンス制御図を見ながら予測できるようになってきました。

今後もこの教材を何度も見返して、さらなる知識の発展へとつなげていけたらなと思っています。


最後に、エンプロウェル様において、有用な教材を安価で用意してくださりありがとうございました。


新たな教材等ありましたらまた購入させてもらいたいと思っていますので、
是非御社の知識を私のような技術に不安がある技術者たちに広めていただけたらと思います。

ありがとうございました。 


 深谷 幸二様(神奈川県在住)  
 40代 製造業

現在私の職業は製造メーカーの電気エンジニアです。

仕事の内容は生産設備の改善や改造、 トラブルや修理対応等の電気に関する業務を行ってます。

実は元々その様な電気関係業務の経験や知見は無く、 たまたま転職した先で

それらの業務を行っている職場に配属されてしまいました。



学歴は工業高校の電気科卒ですが、 最初に就職した職場では電気に関する業務は殆どなく、

オームの法則すら忘れている状態でした。

会社の閉鎖により偶々電気関係の職場に再就職。電気を扱うということで

電気工事士を独学で取得しましたが、生産設備のメンテナンス関係には

それらの勉強で得た知識は殆ど使うことが無く、 何をどの様に勉強していったらいいのか?

途方に暮れていました。



「この部品を交換して」とか「ここに配線して」という 決まりきった作業なら一通りこなすことは

出来てましたが、トラブル対応に関しては長年の経験・感・知見が重要で、

自分の場合それらが備わるのはあと何年先になるのか?

地道に経験を積んでトラブル対応のスペシャリストになるころには

体が動けない年齢になるのでは?と思ってました。

そんな時、中司さんの講座をネットで見つけ、「これだ!」と思い即購入しました。



この講座を購入するまでは、書籍等でシーケンス制御の勉強はしてましたが、

実際の現場で設備を前にすると、 テスターでどこをどの様に測ればいいのか?

制御盤の中の機器はそれぞれどの様な機能があってどの様な動作をするのかが、

全く分からなく、急いでトラブル対応しなければならない状況では頭が真っ白になってました。



この講座では実物の機器を使用するので、 シュミレーターで確認しながら

「あの設備(自分の担当設備)はこの様に制御しているのでは?!」と、

自分が担当している設備をイメージし、実習課題に当てはめながら進めていくことによって、

シーケンス制御に関する理解が大分深まりました。



元々書籍で得た知識しか無い状態だったので、一人前になるまで4,5年~10数年近く

掛かるところを、  この教材で強固な「基礎の土台」を築き、

あとは設備特有の知識を付け足すだけなので、あと1年くらいあれば

トラブル対応の スペシャリストになれる自信が付きました。



最近の成果としては、コンベアラインの制御回路の改造を自分で考えて提案し、

自分はこのくらいの設備改造なら出来るので任せてくれというアピールもすることが出来ました。




機器の選定やトラブル例の紹介等、 書籍にはない実際の電気工事業者が

持っているノウハウを教えてくれる点もありがたかったです。



一通り教材は終わらせましたが、 忘れない様、たまにPDFファイルを

開いて知識を定着させております。

トラブル対応で周りから一目置かれたいという方は是非受講してみてください。

購入者の感想分1

 株式会社 小川商店 小川様(新潟県在住)  
 機械の販売・メンテナンス業

購入者様の写真2

 現在、私の会社では食品工場へ機械の販売、メンテナンスの業務もやっており
 当然の事ながら電気トラブルも頻繁にあります。  
 今までの経験で故障箇所が判れば良いのですが、わからない場合はメーカーに
 問い合わせをしながら修理をしていきますが、古い機械ですとメーカーの方も
 わからない場合もあり、シーケンス図を読みながらの電話対応が出来るように
 ならなければ今後は、お客様の信頼を得られ続く事が出来ないと思い購入に踏み切りました。

 今までも本屋さんでシーケンス制御の本を買ってはみましたが、内容が難しくて
 長続きせず本棚に置かれた状態でした。 
 これではいけないって思い、ネットで調べていましたら他社のシーケンス制御のキットが
 販売されていたので購入を検討していましたが、価格がかなり高価だった為
 先延ばしになっていました。  

 今回もう1回ネットでもっと低価格で信用出来るシーケンス制御キットを探していましたら、
 中司さんのサイトを偶然見つけてそれを読んでいましたら、この人だったら信用出来ると思い
 決断しました。  
 また今迄は簡単な温度調節制御や液面制御の制御盤も外注で電気屋さんにお願いして
 おりましたが、 この教材で基礎を身に着けて自社で制御盤を組む事によってデフレで
 苦しんでおられるお客様へ 少しでも安く提供出来るようにしたいと思い即HPを見て注文
 させて頂きました。

 この教材では実際に配線作業をする事によって、頭の中だけでなく体で覚える感じで
 理解が出来ました。  

 配線作業をしていると、少しずつ知識が身についてくるのが実感出来、人から
 やらされているのではなく 自分から進んで楽しく配線作業をしている状態になっていたこと
 には自分でも驚いています。 

 講習会と違って自分の空いている時間に音声を聞きながらの講義は実に丁寧で
 わかりやすかったです。
  
 質問をして次の日には対応して頂いた点も感謝しております。

 お客様の機械の制御盤を開けて単純な制御でしたら自分でも出来そうな
 自信を持つ事が出来ました。  
 今後は実際に制御盤を組んでみて、動作させてみたいと思います。  
 本当にありがとうございました。

  森 正宏様(神奈川県在住)  
 30代 産業機器販売

購入者様の画像3

電気機器を含めた機械装置の営業販売に従事しておりますが、
電気に関しては素人で、自分で販売している製品のシーケンス図も
チンプンカンプンな状態でした。  

これは何とかしなければ、と思っていた時に出会ったのが本教材です。
結果として私の望むレベルの知識を得られ大変満足しています。  

私が教材を探すにあたり重視していたのは下記3点です。

・安価な実習キットが付属している事。
・まったくの素人が学ぶという視点で作られている事。
・実践的でピンポイント、簡潔である事。  

特に安価な実習キットというのは重要でした。
私の様な素人の場合、自分で触って作業して覚える事が必要です。
ただし勉強が目的の為、終ったら使わない場合がほとんど。
そこに数万の費用はちょっと・・・と思っていた所で本教材を知りました。
レンタル制というのは本当に良かった!
使用者の立場に立った素晴らしい考えだと思います。
払い戻しやメンテの手間を考えると売り切りの方が楽なはずなのに、
頭が下がる思いです。  

この使用者の立場に立った考えというのは講義の内容にも
反映されており、
・素人視点
・実践的
という点でも大変満足しております。
 

他の多くの教材が、理論や知識の紹介を目的としておりますが、
実際に仕事をしている身として必要なのは”現場で使える知識”
なのです。  
本教材はその点を本当に良く分かっていると感じられました。
 
ボリュームも基礎を学ぶにはちょうど良く、負担を感じる事なく勉強する事
が出来ました。
久しぶりに買って良かったと思える教材でした。 


故障対応、トラブル対応か順調に行くようになりました。

  村田哲仁様(長野県在住) 40代 下水道処理施設 電気保守

購入者様の画像5

私の仕事は下水道処理施設の電気保守をしています。
時々制御機器、制御盤などの故障やトラブルがあります。

そんな中、以前から興味のあった
有接点シーケンス制御(リレーシーケンス)の通信教材を購入しました。

この教材にいい所は丁寧な動画と解説の声の大きさと明るさです。
凄く自分が明るく前向きな気持ちになりますし、シーケンス制御の理解が深まりました。

以下が私の成果です。

送風機制御盤のa接点短絡

送風機が急に止まってしまうと報告を受けて調査しました。
現場盤図面を見て、
1.トグルスイッチの交換、
2.LY2Nリレー交換

1.2をしましたがそれでも再発したので
3.主幹ブレーカーのa接点の不具合と判断して、
a接点短絡、その後、急に止まる事はなくなりました。

給気ファンの主幹ブレーカーの交換

点検中に給気ファンが止まっていたので原因を調べました。
1.最初は電磁開閉器の不良かと思い。主幹ブレーカーを切り(開放)、
主回路、及び補助接点の導通を調査しましたが異常ありませんでした。

2.主幹ブレーカーの1次側、2次側電圧を測定したら、
2次側電圧が低下していたので主幹ブレーカーの故障と判断して、
主幹ブレーカーを交換しました。

その後は異常なく動作しました。

配線用遮断器の画像  トグルスイッチの画像  電気点検中の画像

送風機の電気図面
     

 水ノ上様(岡山県在住)  40代 設備管理

モーターの講義で写真や映像を豊富に使用していて、手ごたえを非常に感じましたので

シーケンス講座の購入も検討させていただきました。



有接点シーケンスの知識や経験に関しては私自身も何度か別の所で受講経験が

有りましたので、お試しのメール講座で吟味した上で実習キット無しを購入しました。  



回路を組む講座そのものはキットがシンプルなので回路を組んだことのない人でも

取っ付きやすいかなと思われます。  

私にとっては応用部分の番外編やシーケンスの仕事に対する考え方のコツが

非常に参考になり、経験が少ない故に知識に偏った小難しいイメージは大分払拭されました。



個人差は有るでしょうが盤図に対する苦手意識は大分薄れました。  

実務上での効果の程は最近では動作しないポンプの回路を調べて、

マグネットスイッチの不良の発見したり、機械の機能が復旧しないので盤図で

リミットスイッチに原因が有るとみて非常に分かりづらい所に有ったリミットスイッチの

ゴミの噛み込みの除去して復旧、など作業的には大した技術力は要りませんが

いずれも30分以内という短時間で解決することが出来ました。



大分考え方にまとまりが出てきたように思います。

ステップアップしたと実感してます。どうもありがとうございました。   

  今村 義和様(鹿児島県在住)  
 40代 設備保全

私は、現在食品業の設備保全業務の仕事をしています。 
 
今回、有接点シーケンスの講座を購入したのは、 
現場での電気系統のトラブルが発生したとき、 
対処できるようになりたいと思い購入致しました。 
 
今回購入したシーケンスの教材の内容は、故障の調査・復旧及びシーケンス回路図の読み方・ 
実習等の動画があり、大変わかりやすく、繰り返し見る事ができる為、 
忘れた頃に再度見直しをすることもできる為、シーケンス回路習得に大変役立っております。 
 
実際の現場にて、わからなかった事も質問することができ、 
スターデルター回路について質問した時には、資料動画を頂き学習サポートもバッチリでした。 
 
この教材に出会えた事に感謝し、一日でも早く一人前になれるように 
日々精進してまいります! 
 
ありがとうございました

 

  清水 正広様(長野県在住)  
 40代 電気工事業

私は工業高校機械科を卒業し製造業をしていましたが、転職し電気工事業を20年やっていますが、

シーケンスが分からず、修理に時間を取られてしまいこの教材を知り購入しました、

基礎からなので分かりやすくまた故障時の見つけ方、また今までの故障体験などあり、

参考になりました、

シーケンス回路も組めるようになり、機械の制御もより理解ができるようになってきました。

また時間にとらわれることがなく、勉強ができるので助かりました。 

購入者様の感想文2

  首藤 貴光様(神奈川県在住) 40代 サービス業  

購入者様の写真6

 私は7年程前まで電気技術者として半導体・電子部品を使った
 電気基板の設計業務や製造技術業務および半導体部品設計業務などに
 従事していましたが、会社の人事異動により営業職に転向となり
 営業を行っていましたが、今年の人事異動にて技術職に戻り制御盤設計
 の業務に関わる事になりました。
 20年以上前に座学にてシーケンス制御(リレーシーケンス・PLC)の
 基礎知識を学びましたが、実業務にてシーケンス制御を経験した事はなく
 過去に学んだ知識も忘れ掛けている為、基礎知識の再習得をしたいと
 思い購入した。 講座内容が通信教育の様なテキスト主体の内容で
 ではなく、動画主体の内容であるため非常に判り易い。

 動画での講義内容も項目毎に分かれており 自己学習が苦手な方でも
 途中で投げ出さずに講義を終了出来る様に作成されていると
 感じました。

 それから何と言っても実習キットがあるので、自分で実習問題の
 シーケンス回路組み立てや故障調査を作業する事で理解力
 が深まった。

 通信教育や資格取得などの自己学習が苦手な私も負担なく講義を
 終了する事が出来ました。
 以前よりもシーケンス制御の知識が深まりました。
 今回の講義では基礎知識の習得の為、半導体製造装置などの
 生産設備機器の制御盤設計が直ぐに出来る様になる訳では
 ありませんが、基礎知識を深めた事により臆する事無く業務に取り組んで
 活きたいと思います。
 質問に対しても直ぐにご回答頂けた上、ご丁寧な対応に感謝
 しております。 
有難う御座いました。  
 

購入者様の感想文3

  吉野様(長野県在住)  
 30代 メーカー構造設計

以前より興味がありましたシーケンス図について調べていたら本教材に出会いました。

私は電気配線について、今まで勉強したことがなかった私でも内容を理解することができ
最終的にシーケンス図を読めるようなれました。

実際に配線して操作する作業がとても楽しく作業できました。
実際に配線することで、より理解が深まりどんどん配線作業が早くなることが実感できました。

受講後市販のテキストを読みながらさらに理解を深めようとラダー図も勉強し始めましたが
さくさく理解できようになっていて正直自分でも驚いています。

実際に配線作業をしてなかったら理解できなかったと思うので、
まとめられた講習内容だったと思います。

やはり集中して、講義を視聴することにより誰でも理解しやすくなると思います。
今まで触ったことのないスイッチやリレー等の機器説明は2回視聴してより理解を深めました。

普段あまり触ることが少ないので、定期的に視聴して忘れないようにしたいと思います。

このような教材に出会えたことを幸せに思います。
最終的にPLCも触りたいと思っているので今回の教材で自身がついたので
それにも機会を見て調整したいと思います。。 

北村様(東京都在住))  30代 施設管理

私は未経験で施設管理業務の部署に配属となりました。
電気設備、空調設備、給排水衛生設備等、建物が稼働する上で
必要な設備を初めて目にしました。

同じ職場内の人に案内され、それらの設備がある
機械室等にある分電盤や制御盤を
見ても何が何のために存在するのか
全く分かりませんでした。

とある夏の日、空調機が動かない事態が発生し、
ベテランの電気担当の人に同行し、現場へ直行しました。

点検の結果、リレーの接点不良が原因で
部品交換により、解決しました。

その時、私は盤内にある大量の機器や配線を
目の当たりにして、何を調べれば良いのかわからず、
ただ見ていることしか出来ませんでした。

後に対応した電気担当の人にシーケンスを
元に確認を行なったことを教えてもらい、
自分もわかるようになりたいと思うようになりました。

そしてシーケンス制御について調べる中で、
行き着いたのが本教材でした。

資料と動画による解説をスマートフォン等に保存し、
仕事の合間の隙間時間で修学できることに加え、
実習を通じてシーケンス制御の基礎を学べる点です。

また私は当初、実習教材を自分で揃える予定で
データのみ購入でした。

しかし日々学ぶ中で、資料、動画内で
使用される部材の活用の効率性を実感し、
追加購入しました。

故障探求時に使用する細工の施してある
リレーの存在も理由の一つです。

100回参考書を読むより、1度でも回路を組んでみることの
重要性を体感できたことです。

頭で自己保持回路やインターロック回路を
理解しているつもりでもいざ現場の盤へ行くと
頭が真っ白になりどこから手をつければ良いか
困惑することがありました。

回路構成を理解するには
やはり自分でやってみることです。

様々な設備のシーケンス図も
複雑そうに見えますが、本教材で学ぶ基本を
習得することで、時間はかかりますが
読めるようになりました。

本当にありがとうございました。 
 

  久保田様(北海道在住)  
 40代 印刷業

会社入社より1年経過後から部署のメンテナンス係に任命されましたが、
教育環境も無く何となく独学で対処してきました。

色々な講座も受講してみて、受けて日が浅い間は良いものの時間が経つと
忘れることもあり再度調べなおしての繰り返しでした。

環境を整えようと思い探していた所、中司様の講座に出会いました。

無料のメール講座から受けてみて最終的に有料キットを購入しました。

何よりの利点は、
①動画講座であること
②実習キットが有り、いつでも試すことが出来る点でした。

テキストだけの講座ではやはり解りづらい所が出てくるので、
動画で実際に行っている所を確認しながら進められたのは大変有難かったです。

故障復旧がまさに求められている職務なので、
そこに特化した内容であった事も決め手でした。

基本の有接点シーケンスから見直した事で、
今ではPLCの回路も多少は理解出来るようになりました。

この講座に出会えて良かったです。有難うございました。 

  土屋様(長野県在住)  30代 営業  

新型コロナウィルスの影響もあり、4月からeラーニング中心の勉強ばかりでした。
もちろん基礎は大事なので、自分にとってプラスでしたが。。。

実際に現場で起こりえることを知らずに勉強するより 経験ある方の教材で勉強した方
がいいと思い購入しました。

最初はこれを自分ができるのか?という不安からのスタートでしたが、
勉強を続けていくうちに少しづつですが自身になってきました。

後半に入り、実際にキットをつかい理解したうえで配線するのができるようになり、とても嬉しかったです。

有接点なら今はどんな電気回路図でも配線できるようになりましたし、
自信に繋がりましたし、今勉強している無接点(PLC)にも役立っています。

もちろん基本中の基本なので、これからもっと経験をしなければいけませんが。
今回の実習が間違いなくプラスになったのは間違いありません。

これから実際に現場に出ることも増えてくると思いますが、
中司さんに直接メールで回答してくれたことを忘れずに、活動していきたいと思います。 

 

  間野目 建治様(香港在住) 40代   

購入者様の写真7

機械屋として広域建機レンタル会社の海外拠点で整備担当をしております。

日本国内のように機械メーカーのサービスも期待できず、信頼できる電気屋さんへの

仕事の外注もできず、わからない事があっても何でも自分の力で解決しなければならないので

勉強の毎日です。



電気回路の修理も独学でやってまいりましたが、ここで一度基本から勉強しなおし、

足りない知識を手に入れようと模索していました時に、ちょうどエンプロウェルさんの教材

に出会いました。



教材は非常に解り易く、キットで実習ができるので私のような海外駐在者で

国内のセミナーや講習会に出るチャンスが無い者にとってとてもありがたいです。



今までは建設機械の直流電気回路図ばかり読んでいましたので、

シーケンス図とシーケンス制御などは苦手としてましたが、

この教材で基本回路を基礎から学習でき、今ではシーケンス図のほうが

読みやすいとまで感じるようになりました。



私が取り扱う機械の中にはPLC制御の物もありますので、

有接点シーケンスの勉強がひと段落ついたら是非こちらにも挑戦したいと思っております。


短期間ですが簡単な電装系の故障修理や電気的な原因も併せての

機械修理が 出来るようになってゆきました

  齋藤克仁様(徳島県在住) 50代 
機械・部品の販売・修理・メンテナンス 

水中ポンプ用モーターの制御盤

初めまして。

私は、自営業で主な仕事は食品工場向けの機械の修理や販売を行っております。

対象となる機械は小さいものから大きなものまで様々な種類があり、

国内製ばかりでなく 海外製も扱っています。  



実は、私には5年ほど前から大変悩んでいる問題がありました。

長年信頼し協力して頂いていた電気業者が突然、病気で廃業されたんで、

電気の修理を 依頼出来る業者がなくなったことでした。  



そして、何より最大の悩みは彼が、一般の電気工事から制御盤の製作まで

すべてが 出来たマルチな方だったことです。

更に機械のことにも精通し、いろいろな装置の開発 や改造の相談が普通に出来るプロでした。



ですから、機械屋の私からすると電気屋さんはみなさん、

彼のように出来るものなんだ と思い込んでいたことでした。  

ところが、実際修理の依頼を受けて、外注の電気業者を紹介されたり、探して

お願いをしてゆくうちにわかったんですが、電気業者にも、いろいろ種類があって、

一般的な電気工事や配線は出来ても制御盤の修理・製作・回路図が書けなかったり、

同じ制御盤でも動力回路やリレー制御回路は出来ても、PLC制御回路は出来ない

という場合があったことです。  



改めて、彼の凄かったかことが理解できたのでした。

そして、なかなか彼のような 人がいないことも実感し同時にこれまでに感謝を感じました。

 

現実問題として、取引が初めてという理由ですぐに対応してもらえないケースや、

「予定が入っており仕事を抱えているから」ということで何週間も先になる場合や、

私が電気に関する用語が分からず上手く伝えられないために相手がイライラして

怒った口調になる場合とか、内容のレベルが低すぎると判断したり、

お金にならない と判断したのか「そのくらいのもんだったら自分でやれよ。」

などと相手にされな かった場合、かと思えば、

「複雑なシーケンス回路はわからないから、他を当たって くれ・・・」とか、

特に海外製の制御盤修理依頼の場合、「これまで得意にお話され ていたのに急に、今忙しいから」

と断られたこともありました。  



もう、本当に疲れてテンションも下がり、「もう無理!」とこの仕事お断りした 方が良いのではないか・・・とまで考えるようになりました。



自分の力不足と仕事に対する将来の不安さえ感じるようになり、

無責任に仕事を受 けたことに対する後悔と反省さえ感じる後ろ向きな自分がありました。  



しかし、私を信頼して依頼されたお客様の気持ちやこれまでの長いお付き合いを 考えると、

それだけの理由(自分の都合)で仕事の依頼を断るのは情けないし(一旦、 受けておいて)、

もっと良い何か方法があるはずだと前向きに対策を考えようと決心 しました。  



今振り返れば、このときの経験が私にとっては、

今後の仕事に大きな意味を持っていた ように思います。  



もう、これ以上、手を止めて電気業者(他人)を当てにして探しても無駄だ、

自分の知識が無いことや、「難しい、出来ない」という思い込みこそが問題であること に気付きました。



これ以上、悩んでいても何の解決にもならないので、自分が勉強して電気の知識を

身に着ける以外ない。しかし、納期もあり時間がない、

何か行動しなければとの焦り から気付けばネットで何か解決の道を探っている自分がありました。  



何日も何日も解決の手がかりを求めて探してゆきました。

参考になる知識はプリントアウトしては、どの知識があれば、今の修理をすることが 出来るのか?・・・

とにかく必死でした。



でも、どれも知識までは理解できても、 実際修理するまでのプロセスの解説が無いため、

途中で挫折という壁の繰り返しで、 そこから前になかなか進めない状況でした。  



そうしてやっていく中で、やっとわかりやすいイラストと解説のWebページを 発見しました。

「おぉ!・・・」という感じでした。それが、中司先生のHPでした。



「無料で、ここまで分かりやすく丁寧に解説されている!それなら、有料の教材なら、

もっと詳しく解説されているはずだ」と感じました。    



こんな分かりやすい表現内容だったら自分でも、理解してゆけそうな気がして、

思い切って教材を申し込みました。もう後がない、必死の状態でした。



というのも、実は、この時すでに別の修理の仕事を受けており、

納期を伸ばして もらっている状況でした・・・。あと一週間しか無い!  



「いまさら聞けない、聞いてもよく分からない、伝えても通じない、・・・」 程度の全くの素人の自分ですが、もうこれしか頼みの綱がなかったので、とにかく
必死に毎日、昼も夜もテキストを学習してゆきました。

まるで受験生になった気分でした。 そうして、繰り返し学習してゆくと、

不思議なことに難解だったシーケンス回路図が 自然に理解出来るようになったのでした。



分かり易いテキストやイラストなどで基礎と基本知識を覚え、パターンを認識出来 るようになったこと。更に、演習問題もあり回路図が解読できるようになり、
持ち運び出来る実機の操作との併用で実践的な経験もシュミレーション出来きたため、 バランス良く理解がし易かったのです。    



お陰様で、苦手意識と恐怖で出来れば関わりたくなかったほどの電気の修理も、

次第に関心を持って進めるようになれてきました。      

そして、短期間ですが簡単な電装系の故障修理や電気的な原因も併せての機械修理が

出来るようになってゆきました。



もちろん、上記で納期を伸ばしてもらっていた電気故障部分も無事修理し

ちょうど 一週間以内で納品することが出来き、お客様に安心して頂けました。  



教材を購入して、現在では現場のプロの電気業者さん

とある程度伝わる話も出来るようになりました。  

まだまだ初歩段階で、これからももっと勉強してゆく身ですが、何より一番うれし かったのは、

電気の問題に対して認識が変わったことです。 また、苦手意識や恐怖が次第に消えていったこと、

相手にされなかった苦しかった 時期が想い出のように振り返れたことです。  



電気は、奥が深く目に見えないもので機械と違い怖さはあります。

でも、正しい知識 と慎重に行動すれば、一歩一歩ですが、自分の実力の範囲内で

進めることは出来ると   実感しました。  



これからも学習しながら、経験を積んで自分の出来る範囲を少しづつ挑戦して

広げてゆきたいと思います。  

そして、将来的には先生のPLC制御回路の教材も学習して理解、実践出来るように

なりたいという目標も出来ました。  



私がこのように電気に興味を持ち、楽しく感じられるようになれたのも、

中司先生の すばらしい教材に巡り合えたお陰だと感謝しております。  

本当に、有難うございました。



私のように電気の学科を出ていない、基礎知識や経験を持たない者が、

いきなり修理 等の仕事で一部の電気を扱う必要性が生じたときに

周囲に聞いて出来るものでもありま せんし、親切に教えてくれる知識人が

都合よく身近にいるわけでもありません。  



専門業者があったとしても、仕事として受けるほどのボリュウム(利益)とメリット

を感じなければ、全く相手にしてもらえません。

そういう意味で私の仕事は、中途半端な位置づけで、厳しい内容だったと思います。  



結局、今思えば自分が学習して出来るようになることこそが、遠い回り道のようで

実際は近道だったように感じます。



だからと言って、電気の専門学校などへ多額の 費用を払ってまで通う時間はありませんし、

待てません・・・。  



ネット上にこれだけ多くの様々な知識があふれているのに、

本当に欲しい実践に 役立つ、すぐに動けるものが存在していない。



また、難しい理論はすぐに出てくるが、 今必要としている簡単なちょこっとしたものは出てこないし、

探せないのが現状です。    



中司先生はこの現状に気付かれ、ご自身が長年現場で実践経験され苦労されて

学 んできた知識やノウハウ、気付きを何年もかけて初心者の目線でわかりやすくまとめ、

しかも解説した内容だけあって、とてもシンプルで実践に役立つ内容でした。



私は、もし、自分と同じように悩んでいる方、お困りの方、また電気を勉強した かった・・・

と諦めている方、興味のある方がおられましたら、是非「異業種だか ら・・・」とか、「今更学んでももう遅いから・・・」なんて思わず、一度この教材で 学習されることを自信もってお勧めします。



きっと私の伝えたい事がご理解していただけるものと思います。



令和 元年 12月10日



◇上の写真は、海外製の機械が故障したため、新しく製作した機械の制御盤となります。  

苦労はしましたが、私がこの教材で学習してきた成果です。  

もちろん、毎日トラブルもなくちゃんと稼働していますよ。

⇒「実習キット付電気系保全に活かせる有接点シーケンス制御入門」
  については こちらをクリック